自分で出来るネズミ駆除の対策と方法

ネズミと遭遇しても、いつかいなくなると思っていませんか。
ほっとくと、あっという間に数が増えてしまいます。

夜中に鳴り響く足音や、台所での遭遇。
排泄物による病気や、不衛生な環境。

電化製品の配線をかじって漏電、火事も心配です。
そうなる前に、早めの駆除が必要になってきます。



まずは、ネズミの侵入口をふさぐことです。壁に沿って走る習性があるので、天井や壁、通風孔や配管周りに、隙間がないか調べます。

2センチほどの隙間からでも入ってくるので、みつけたらふさいでおきます。
侵入口をふさいだら、次は部屋の整理整頓を心がけてください。



餌になる生ごみが出ていたり、ペットのエサも出しっぱなしにはしておけません。


巣作りに使われそうな、新聞紙やビニール袋なども片づけておきましょう。

駆除の方法は、いくつかあります。

ネズミ捕りカゴ・粘着シートで駆除する方法です。

捕れたときの達成感はありますが、始末する時にその姿を見ることに抵抗があるかもしれません。

特別なReutersに関連した情報が掲載されています。

殺鼠剤を使った方法は、台所などネズミの通りそうな場所に設置しておきます。

食べた痕跡がないようなら、場所を変えたり、粘着シートなどと併用すると効果的です。

この殺鼠剤ですが、間違って誤飲しないよう、小さなお子さんやペットには注意が必要です。
退治したいけど、殺した後の死骸の始末に抵抗がある人は、忌避(ひき)剤を使う方法があります。

スプレータイプ、ゲルタイプ、くん煙タイプがあります。学習能力の高い生き物なので、匂いや種類を変えて定期的にやる必要があります。
くん煙タイプは、火災報知機、食品、電化製品などに注意が必要です。

手軽に自分で退治する方法として、超音波駆除をする方法があります。

人間には全く聞こえませんが、ネズミには大音量で撃退できます。


ですが、これも慣れてしまうので、音を変えて効果を試してみてください。
それでもだめなら、プロの駆除業者にお任せしましょう。